オフロードバイクの基本ポジション

オフロードバイク

アタックポジション

基本になるスタンディングポジションです。海外では「アタックポジション」と呼ばれますが、何故か、国内ではこの呼び方はしないんですよね。

背中はほぼ、まっすぐのばしており、股関節から曲げています。肘は上げてはっています。ブレーキ、クラッチはできるだけ一本指で操作します。

太もも裏の筋肉群(ハムストリングス)で体幹を支えます。

加速時の姿勢です。加速のGはステップに逃がします。

ブレーキング時の姿勢です。この時も減速のGはステップせ支えます。

シッティング姿勢です。

コーナーリング時のイメージです。シートの前の方に座るほど、フラットターンでは、楽に回れます。

オフロードバイクの基本ポジションです。英語圏ではアタックポジション呼ばれています。諸説ありますが、渡辺明氏のベストテクとも矛盾しません。

YouTube
Share your videos with friends, family, and the world

コメント

タイトルとURLをコピーしました